利息は審査で決まるのか、否か。

みずほ銀行カードローン、審査で利息は変わるのか?!

カードローンをするときに最も気になるのは、利息でしょう。

 

「だってさ利息ひとつで同じ額借りるのに、得する人損する人がいるんでしょ?だったら低いほうで借りたいじゃん!!」

 

こう思うのは当然の所業。

 

なにで?

でも、利息ってなにで決まってんの?って話なんですよ。
年収?職業?年齢?借入額?

 

っつーわけで、今回はみずほ銀行カードローンの利息について紐解いていきたいと思います!

 

みずほ銀行カードローンの利息は審査時に決まるプランによる。

 

みずほ銀行カードローンの利息は、審査時に決まります。
というのも、みずほ銀行カードローンにはふたつのプランがあるからです。

 

エグゼクティブプラン 3.0%〜7.0%
コンフォートプラン 3.5%〜14.0%

 

これ、選べるなら全員エグゼクティブプラン使いたいと思うんですけど、
エグゼクティブなもんで…みんながみんな使えないんです。

もやもやする夫婦

 

なんと200万円以上の借入希望の人が審査のうえ、適用されるかどうかってとこなんで…
一般庶民にはなかなかハードルの高いプランとなってますね。

 

銀行カードローンには総量規制がないとはいえ、
年収の低い人に200万円以上の融資をすることは考えられないです…。

 

お金があるところにお金が集まる″なんて言いますが、本当にそうみたいですね。(笑)

 

みずほ銀行カードローンの審査で見られていることは?

 

みずほ銀行カードローンの審査内容は開示されていないので、正解は神のみぞ知るですが、
エグゼクティブプランとコンフォートプランがあるので分かるように、【年収】は絶対見られてますね。

 

さっきもいいましたが、収入が低い人に高額の融資をするほどみずほ銀行はバカじゃないので、
審査に年収は大いに関係していると言えるでしょう。

年収も関係あるの?!

 

また、信用情報も確実に重視されていると思うので、
今までのキャッシングの返済歴なども審査の項目に入っているはずです。

 

利息を抑えられるエグゼクティブプランを適応して欲しいですが、
年収、信用情報と、みずほ銀行にとって安心できるごく限られた消費者にしか
エグゼクティブプランは適応されないんだと思います。

 

『金持ち優先するより、低所得者が借りやすいカードローンにしてよ!』
というのが管理人の本音ですね…。

 

ただ、他の銀行カードローンや消費者金融に比べると利息が低い!

 

「金持ちにやさしいカードローンなのでは?」と疑問が浮かぶみずほ銀行カードローンですが、
よくよく考えたら、他の銀行カードローンや消費者金融より利息が低いんです!

 

みずほ銀行カードローン 3.5%〜14.0%(コンフォートプラン)
三菱東京UFJ銀行カードローン 1.8%〜14.6%
三井住友銀行カードローン 4.5%〜14.5%

 

注目すべきは最高金利です。
銀行カードローンの中で最も金利が低いのはみずほ銀行カードローンです!

 

審査でエグゼクティブプランに通れなかったとしても、
コンフォートプランで十分支払う利息がおさえられるみずほ銀行カードローンなのです♪

 

 

トップページに戻る